折り加工、特殊折り加工、冊子印刷、パンフレット印刷、カタログ印刷、豊富な種類の折り加工が得意な印刷通販プリナビ

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの場合

商品のご注文

オプション一覧

プライバシーマーク

営業カレンダー

2019年11月営業日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月営業日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

は休日のため、発送作業・メール・電話の対応が出来ませんので ご了承ください。

SSL Certificate

※弊社では、アダルト関係の印刷データを入稿された場合、ご注文後でもお断りさせて頂きますので予めご了承ください。

相互リンク

HOME >> テクニカルガイド >> Officeのよくあるご質問

officeのよくあるご質問

officeデータの変換作業がどうして必要なのでしょうか?
officeデータ(Microsoft Word/Excel/Powerpoint等)は、そもそもオフセット方式などのインキを使用した印刷には適していません。印刷を行うためには、officeデータを印刷可能なデータに変換・出力する必要がありますので、データ変換作業が必要となります。
officeデータ変換作業の料金について詳しく教えてください。
データ変換の料金は、基本料金1ファイルにつき500円、1ページ追加ごとにページ単価500円が追加となります。
尚、お客様のご都合によりデータの再入稿を希望される場合は、再変換処理料金として片面(1ページ)につき500円を申し受け致します。
データ変換による文字の欠損・画像の抜け以外の修正は原則お受けしておりません。当社より確認画像を送信した時点でoffice変換料金が発生します。その後、ご注文をキャンセルされた場合でもoffice変換料金はお支払い頂く必要がございます。
>>詳しくは料金についてをご覧ください。
変換後色味が変わってしまうことはありますか?
Microsoft office系アプリケーションはカラー設定が、RGBという(Red[赤]、Green[緑]、Blue[青])光の3原色で表わされる色の表現方法で指定する仕様となっています。一方、印刷ではCMYKという(シアン[Cyan]、マゼンタ[Magenta]、イエロー[Yellow]、黒[Black])の色の表現方法で指定する仕様となっています。CMYKの色の再現領域は、モニタ上で発色されているRGBデータ再現領域よりもせまくなっています。従いまして、変換後のデータではモニタ通りの色を表現することができません。特に鮮やかなグリーンやオレンジは印刷で再現することが不可能ですので予めご了承ください。
確認画像を見ると、赤い線が引いてありましたが、この赤い線は実際には印刷されるものなのでしょうか?
赤い線は実際の印刷物には印刷されませんので、ご安心ください。確認画像に引いております赤い線は、A4サイズの場合はA4、B5サイズの場合はB5のように、仕上がりサイズを示しています。仕上がりサイズをイメージして頂きやすいように確認画像に赤い線を引いております。
送られてくるPDF画像の文字は潰れたように表示されてありますが、実際の印刷ではきれいに印刷されますか?
Adobe Acrobat Readerでデータをご覧になられる際、全体表示などのように表示倍率が低いと文字が潰れたように表示される場合がございます。表示倍率を拡大してご確認ください。
データ変換後、文字の書体が変わっていますが、どうしてでしょうか?
Microsoft Word/Excel/PowerpointなどのアプリケーションはDTPを目的として作られておりません。そのため、データの変換処理によってフォントに差異が発生することがあります。そのため、お客様がデータ作成をされる際に、弊社で変換できない書体(フォント)を使用されている場合は、異なるフォントに置き換えさせて頂きます。
より精度の高い印刷物を望まれる場合は、お客様にてAdobe Illustrator、Photoshopなど当社対応アプリケーションでデータを作成してご入稿ください。
送られた画像をプリントアウトしましたが、入稿したデータと色味が違うのですが、実際に印刷されるものも色味が変わっているのでしょうか?
お送りした画像データをお客様の方でプリントアウトされた場合、色味に違いが出る場合もございますが、画像データは、あくまで文字や画像の欠損がないかを確認して頂くためのものでありますのであらかじめご了承ください。
メールに添付されている画像を見ることができないのですが。
Qutlook Expressをお使いの方はこちらをご確認ください。
「ツール」→「オプション」→「セキュリティタブ」の「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」にチェックが入っていますと添付ファイルを開くことができませんので、設定をご確認ください。なお、作業後は必要に応じて設定をお戻しください。
上記の操作を行っても添付データを開く事ができない場合は、お手数ですが至急弊社までご連絡ください。
確認画像をチェックすると、誤字・脱字等のミスがありました。1箇所だけのことなのですが、やはり再変換が必要になりますか?
恐れ入りますが、当社ではデータの修正は行っておりません。誤字・脱字箇所などの修正はお客様ご自身で行って頂き、再度データを弊社までご入稿ください。
ただし、データの再変換の場合には追加の変換料金を頂戴することになりますので、ご入稿頂く前にデータに不具合がないか十分に確認してご入稿くださいますようお願い致します。
※入稿データの不備によるトラブルは作成される方の自己責任が原則となります。
データチェックの内容につきましてはこちらをご覧ください。
Mac版officeデータなのですが、発注することはできますか?
誠に申し訳ございませんが、当社のOffice変換サービスは基本的にWindows版Officeデータのみ対応しております。これまでに、Mac版Officeデータは変換できない場合や、変換はできてもデータの精度を保証できる状態にないケースなどが、多々発生しておりますので、ご了承ください。